2017年10月28日土曜日

『ミックス。』

★★★☆☆

ひとことで言うなら、ライトなエンターテインメント作品。
特に難しい社会的なメッセージなどがあるわけではないので、気軽に楽しめます。

蒼井優さんや広末涼子さんは最近では、主役も演じるけど脇役もやるというスタンスのようですが、本当にキッチリ脇を固めている印象です。
作品全体がコメディですが、特に蒼井優さんの中国人役の演技は振り切っていて、コントに近いレベルでした(^^;)。脇役という立ち位置であれができてしまう蒼井さんは、やはりすごい。

ところで、瑛太さんが演じている役は萩原という名前で、新垣結衣さん演じる多満子からは「はぎ」と呼ばれています。
かつて周りから「はぎ」と呼ばれていた立場としては、勝手にドキドキしてしまいました。全国の萩原さん、萩野さん、萩本さん、萩元さんも、きっと同じ気持ちに違いない(^^;)。

映画を観に行く前にたまたま、フジテレビでこの映画のプロモーション番組をやっていましたが、ストーリー全体の4/5ぐらい説明してしまっていました。あれはいくらなんでも内容教え過ぎじゃないでしょうか。

公式サイトは、こちら。
http://mix-movie.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿