2017年9月11日月曜日

『三度目の殺人』

★★★☆☆

モヤモヤする映画です(^^;)。
この映画のプロモーションで福山雅治さんがテレビに出演したとき、通常の作品はストーリーが進むにつれて真実が明らかになっていくが、この作品はだんだんわからなくなっていくという逆のアプローチをとっている、という説明をしていました。
事前にこの説明を聞いていなかったら、全く納得感がなかったかも。

真実もよくわからないし、役所広司さん演じる被告の頭の中もよくわからないまま。…ということは、それはこの作品にとって重要ではないのでしょう。

役所広司さんの演技は素晴らしいです。基本的に穏やかで落ち着いた態度、喋り方なのに、どこまでも不気味。福山雅治さん演じる弁護士との接見室のシーンは見応えがあります。被告のブレない不気味さが弁護士を飲み込んでいく感じが緊張感とともに伝わります。

広瀬すずさんは被害者の娘の高校生役ですが、こちらも何を考えているのかわからなくて結構不気味でした。


公式サイトは、こちら。
http://gaga.ne.jp/sandome/

0 件のコメント:

コメントを投稿