2017年12月30日土曜日

『泥棒役者』

★★★☆☆

嘘をつきまくってどうにかつじつまを合わせていくというタイプのコメディ作品は、それなりの頻度で登場してきます。『鍵泥棒のメソッド』とか『エイプリルフールズ』とか『THE 有頂天ホテル』とか…。
どうも自分はこのテの作品が好きらしく、そっち系の作品らしいということがわかると観てみたくなります。

で、『泥棒役者』ですが、んー、面白い作品を色々と観て目が肥えてしまったのかもしれませんが、もうひと頑張り、というか、この設定ならもっと面白くなりそうな気がしてしまいました。
結構早めに嘘であることがバレてしまうのですが、嘘を楽しむために映画館へ足を運んだ私としては「そこでバラしてどうする?!」という気分でした。

限られた場所に登場人物が入れ替わり立ち替わりする作りは、舞台っぽいと思いました。

この作品を観にいく前、映画レビューサイトでチェックしたところ、レビューの評価は結構高くて期待したのですが、あれは関ジャニのファンの人の点数だったのかなあ。


公式サイトは、こちら。
http://dorobou-yakusha.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿